埼玉から熊本へ汚部屋からの脱出

激務に耐えかねて仕事を退職し、熊本に引っ越した時の事です。
辞めるまでは、仕事から帰るとコンビニ弁当食べて漫画見て寝るだけ。
楽しみは、毎週数冊の週刊誌を読む事でした。

掃除なんて一切やらずに、朝起きては出社していました。
丸一日休みというのは、殆ど無い生活でした。
片付けなんてしないので、汚部屋になる一方でした。

ゴミ屋敷 業者 26

仕事を退職してから、引っ越すまで暫く時間が出来たので部屋を片付けしました。
雑誌やコミックは大量にあるし、床や棚は埃だらけだしで大変でした。
しかし立つ鳥跡を濁さずなので、掃除は丁寧に扉の上の埃まで綺麗に拭きました。
清掃会社が入るとは思いましたが、住まわせてもらった感謝の気持ちとして。

残った雑誌は回収会社にトラックで取りに来てもらいました。
中型くらいのトラックいっぱいに、週刊誌の山が出来てしまいました。
あんな狭い部屋に、こんなに入っていたんだなと感心したくらいです。
コミックも多くありましたが、こちらは売れるので宅配買取で処分しました。
暫くゆっくりしたくて節約していましたが、
雑誌を処分した費用の足しにはなったので助かりました。