汚部屋の解決は自分1人では難しいのかな

自分が片づけが苦手であることに気がついたのは大学で1人暮らしを始めた18歳のときでした。

それまでは実家暮らしで自分が片付けなくても親がやってくれていたので家や自分の部屋がゴミだらけになる感覚はありませんでした。

一番困ったのは大学を卒業するときの引越しのときでした。

ワンルームの部屋だったこともあり自分が座るところと寝るところ以外はゴミです。

ゴミ屋敷 業者 18

頭では片付けたほうがいいとわかっていても、どこかで「寝るところだけ確保できていればいい」というのがあったようです。

引越しとなると綺麗さっぱり物をなくさないといけないので、自分ではどうにもできないと思って回収業者にお願いしました。

費用が引っ越し料金とは別に7万円ほどかかってしまいましたが、なんとかプロの力で綺麗になりました。

現在はどうかといいますと、今でも整理整頓は苦手です。

1人暮らしが続けば同じような状況になってしまうかもしれません。

早い段階で整理のできる奥さんと結婚できたことで、今住んでいる家はゴミ屋敷にはなっていません。

とにかく奥さんに感謝ですね。