私が単身生活をすることによって、部屋がゴミ屋敷化した話しについて

私は、20代中盤の商社に勤務するOLですが、親元から離れて、一人で生活するようになり、それまでとは代わり果ててしまった現状があります。

それは、今までは、自分の親が気にして私の部屋を綺麗に片付けてくれていたことがあったのですが、単身生活になってからは、見るも無残に変わり果ててしまった自分の部屋に絶望してしまう形になりました。

ゴミ屋敷 業者 08

私の部屋が汚部屋になってしまった経緯としましては非常に簡単です。

それは、忙しさにかまけて、忙しいを理由にして一切片付けができなくなってしまったからです。

部屋をなんとかしなければならないと思えば思う程、明日、また明日と言う形で先延ばしになってしまうような形になってしまいますので、どこかで楔を打ちこむような形で、ハウスクリーニングに依頼して、何かを契機にして自分を変えるキッカケを作らなければならないと非常に危機感を覚えております。

こう言う話しも何ですが、もう少し汚せれる所まで自分の部屋をゴミ屋敷化して、ハウスクリーニングにお願いする所から始めたいと思います。